ビニール傘寄付願い

ビニール傘寄付願い

現在多くの寄付をいただいて飽和状態にございます。寄付の受付を当面休止させていただいております。ご厚意ありがとうございます。

アイカサでは、法人・個人様から使用しなくなったビニール傘の寄付を承っております。寄付していただいた傘は全て再利用し傘シェアの活動に使わせていただきます。本来廃棄される予定だった傘を再度世の中の役に立つようにいたします。

アイカサが再利用するのは「ビニール傘」だけです。日本では年間1億3千万本の傘が販売され、約8割がビニール傘と言われており、上の写真のように多くの傘がまだ使える状態で廃棄されているのが現状です。

 

寄付していただいた本数に応じてアイカサポイントを付与致します、ポイントは傘シェアの利用料や、提携先店舗様の商品に使えるようにいたします。(予定)

プログラムに参加して、傘の廃棄とをを減らしより持続可能な社会を作りませんか?

回収できないもの

・洋傘

・壊れているビニール傘

・55cm以下のビニール傘

 

また、アイカサで使用して壊れたビニール傘はベン&ジェリーズ様とテラサイクル様が行われているプログラムにて回収され、リサイクルされます。

 

アイカサは傘のシェアリングサービスを行う会社です。現在、3月より渋谷区から傘シェアを実施していきます。

「予期せぬな雨で傘がない」

「午後からの雨なのに傘を持つのめんどい」

「家に5本も傘があるのにコンビニで500円もする傘を買いたくない」

そんな傘に対する煩わしさを解消でき、結果的に傘の大量消費、忘れ物問題を失くせると思っております。

 

目的

傘のシェアがインフラとして人々の生活をより楽によりハッピーに、それが結果的に持続可能な社会の創造へ繋ぐ

経営理念

本来あるべき姿を作るための挑戦を続ける

 

傘の寄付をご希望の方は下記にメールをして頂ければと思います。

 

メールアドレス

umbrellashare@gmail.com

送付先、回収場所はメールにてお伝えいたします。

*寄付にかかる際の交通費、送料の負担は申し訳ないのですができません。

アイカサ

丸川照司